FX業者に関して

FXの口座を持ちたいのならば、業者に資料請求をしましょう。

どこの業者が良いのかは自分で判断してください。


多くの業者がありますので、
きっとあなたに合ったFX業者が見つかることでしょう。


FXの業者に口座開口の申請をしたからといって、
必ず口座が開口されるとは限りません。


審査があるのです。

勤務先や勤続年数、年収まで調べられて初めて口座が開かれるのです。


自分の持っているお金の何倍にも
金額を取引できる機能もありますので、
業者との信頼関係が大事なるのです。


審査に万が一落ちた場合には、 他のFX業者を当たるか、FXをあきらめてください。

日本発の銀行は?

日本発の銀行でのFX取引はジャパンネット銀行で行われました。

ネット銀行の大手であり、
今、このジャパンネット銀行のようなネット銀行でFXができるようになっているのです。


しかし、扱う通貨がユーロやドルといった、
世界三台通貨だけでなく、
ポンドやスイスフランなどとも取引ができるのが特徴です。


FX業者並みの通貨の扱いがあるのです。

ロスカット機能や追証を通知サービスももちろん、
付いているのでFX業者と比べても引けを取らないでしょう。


この低金利時代では銀行も本業だけでは稼げくなってきたのです。

業者を同等であれば、銀行を通じて取引しても良いと思います。

このページの先頭へ